銀行預金と比較し、5,000倍の利回り!1口50万円から始められる
不動産の小口投資

※当社の想定利回り5.0%の商品に投資頂き、普通預金金利0.001%(三井住友銀行HP参照2021年2月2日時点)と比較した場合。
出資元本や分配金は、保証されたものではございません。

Family Asset Bankを自信を持って、お勧めできる理由

  1. 当社実績
  2. 高利回り
  3. 安全性
  4. 物件の質
  5. カンタン

当社実績中古アパート販売実績 全国No.1

運営元の株式会社ファミリーコーポレーションは、中古アパートの販売実績No.1(2019年大手調査会社調べ)で、中古アパートのポテンシャルの高さを知り尽くしています。
また、自社で運営する収益不動産ポータルサイト「アパート投資専門サイト」の会員数は13,000名に上り、大きな期待を寄せられています。

  • 中古アパート販売実績全国NO.1 2019年大手調査会社調べ
  • 年間取引130億円 2020年8月期ファミリー<br>コーポレーション単体
  • 会員数13,000 収益不動産ポータルサイト<br>「アパート投資専門サイト」会員数

1口50万円から、不動産に投資ができます

Family Asset Bankは、不動産特定共同事業法に基づく不動産投資商品で、匿名組合契約を結び、複数のお客様からお金を集めて不動産を取得し、その不動産から得られた利益をお客様に分配する仕組みです。
実際に物件を所有する実物不動産投資では多額の資金が必要ですが、Family Asset Bankの場合は複数のお客様と株式会社ファミリーコーポレーションが共に投資するので1口50万円からの少額資金で不動産投資が始められます。

ファミリー不動産ファンドの仕組み

高利回り東京圏の優良物件を対象にした好利回りが期待できます*

需要の多い東京圏の一棟収益物件を対象にしていますので高い収益性が望めます。
例えば、想定利回り5.0%の商品に100万円出資頂いた場合、1年後の分配金は50,000円となります。

図:100万円を想定利回り5.0%の当社商品で12ヵ月間運用した場合のイメージ

*当社の想定利回り5.0%の商品に投資頂き、普通預金金利0.001%(三井住友銀行HP参照2021年2月2日時点)と比較した場合。
出資元本や分配金は、保証されたものではございません。

安全性大切な元本を守るための優先劣後出資システム

優先劣後出資システムとは、利益の分配や投資対象物件で生じた損失の負担について、出資者の間で優先順位をつけることです。
物件から生じた利益は優先的にお客様に分配し、損失が出た場合は事業者の出資金から優先的に負担する仕組みになっています。
万が一投資したファンドに損失が発生した場合、お客様ではなく、劣後出資者である運営会社が先に損失を負担する仕組みです。
Family Asset Bankの場合、お客様からの出資を「優先出資」とします。残る出資を株式会社ファミリーコーポレーションが「劣後出資」として出資します。対象不動産の評価額が下落した場合でも、下落額が劣後出資内であればお客様の出資元本へ影響はありません。

*出資法で元本を保証することは禁止されており、対象不動産の評価額の下落が劣後出資を超える場合、お客様の出資元本は棄損します。

優先劣後出資システムの仕組み

1億円の不動産物件を対象とし、お客様からの優先出資として、8,000万円を募集する場合

図:優先劣後出資システムの仕組み

お客様への利益分配を最優先します

事業収入から、事業経費を差し引いた利益を分配原資とします。
しっかりとシミュレーションした上で、商品ごとの事業計画を練り、無理のない、安全な商品設計をしております。更に万が一利益が計画より目減りした場合でも、お客様の分配金を劣後出資者より優先的に分配します。

図:優先出資分配金と劣後出資分配金

物件の質投資対象は選りすぐった東京圏の一棟収益物件

グラフからも一目瞭然で、東京圏への人口流入は近年圧倒的な数字を記録しています。
そんな中で、当社が取り扱う一棟収益物件は、賃貸需要として転入数の多い20代前半のニーズにも合致しています。
そのため、家賃の収益性に富み、資産価値の目減りが少ない、長く安定したリターンが期待できる理想的な物件となります。
また、そうした好物件であるため、売却などの出口戦略にも有効です。

2018年 都道県別転入超過数
(総務省統計局調べ)
グラフ:2018年都道府県別転入超過数(総務省統計局調べ) 首都圏地図:東京、埼玉、千葉、神奈川の転入が多い

カンタン手間が掛からず、預金感覚で始められる‼

商品をご契約いただいた後は、預金感覚で手間が掛からず、安定的な分配を得ることができます。
運営会社子会社のプロパティマネジメント会社が、投資家様に安定的に分配できるように、投資対象物件の賃貸管理業務を担い、物件管理をフルサポート致します。
当社で物件をご購入されたお客様をはじめ新規のご依頼も多く、一棟ごとのニーズを的確に捉え、立地や築年数、物件の状態など様々な課題に最良のソリューションプランで応え、入居稼働率を高め優れた収益安定性を実現します。

図:ファミリーエージェントによるフルサポート

お知らせ

2021-06-23Family Asset Bank 第2号 おかげさまで、完売いたしました。
2021-05-18Family Asset Bank 第2号 募集開始いたしました。
2021-05-01Family Asset Bank 第1号 運用開始いたしました。
2021-04-05Family Asset Bank 第1号 おかげさまで、完売いたしました。
2021-03-08Family Asset Bank 第1号 募集開始いたしました。

出資申し込みからご契約まで

  1. 資料請求

    本ページ“資料請求”ボタン(オレンジ色)またはお電話にてお問い合わせください。商品のご案内資料一式を返信用封筒を添えて、送付致します。

  2. 出資申し込み

    お送りした資料の中に、出資申込書が含まれております。出資申込書に必要事項をご記入・ご捺印ください。ご記入・ご捺印後、ご本人様確認書類とともに、同封の返信用封筒にて、ご返送ください。

  3. 重要事項説明

    お客様からご返送いただいた資料を確認後、契約書類(重要事項説明書、匿名組合契約書)、マイナンバー提供書をお送りいたします。

    ※ご契約にあたって 大切な内容が記載されておりますので、しっかりとお読みください。

  4. ご契約のお手続き

    契約書類に必要事項をご記入・ご捺印の上、同封の返信用封筒にて、ご返送ください。

  5. 出資金のお振り込み

    契約書類のご返送後、出資予定日に、指定の口座へ出資金をお振り込みください。
    出資金のお振り込みが確認できましたら、出資証書をお客様へ送付いたします。

  6. 運用開始

    運用開始日より出資金の運用がスタートいたします。
    商品ごと決められた回数、お客様ご指定の口座へ分配金をお振込みし、運用期間終了後2ヵ月以内に、お客様へ出資元本を償還いたします。

PAGE TOP